婚約指輪と結婚指輪のセット

Favorite ring

婚約指輪とエタニティリングについて

婚約指輪とエタニティリングについて 現在、婚約指輪や結婚指輪、そして結婚記念日等、特別な日に贈る指輪として注目を集めているのが、エタニティリングです。
エタニティとは永遠を意味する言葉で、これまでも結婚記念日の贈り物として、好まれてきました。
この指輪は、小さな宝石がリングの表面に一定間隔で並んでいる事が特徴の指輪で、途切れる事なく宝石が並んでいる状態が永遠の愛を意味すると、現在では婚約指輪や結婚指輪でも好まれるようになってきています。
デザインは様々で、指輪の周りに宝石があしらわれていても、日常生活に邪魔にならないようなデザインも多くあります。
多くの小さな宝石があしらわれている為、細くても華やかさと存在感がある事が特徴です。
仕事によっては、宝石があしらわれていないシンプルな指輪の方が良いという事は少なくありません。
ですが、宝石があしらわれていても問題がないという職場であれば、婚約指輪や結婚指輪は、エタニティリングを考えてみる事もお勧めです。

婚約指輪、エンゲージリングについて

プロポーズの際に贈る婚約指輪といえば、給料の3ヶ月分と言われた頃がありました。
これは、決まりではなく、宝石業者がエンゲージリングの広告につけたキャッチコピーが広まったものです。
ですから、給料の3ヶ月分である必要はありませんが、バブル時代には、実際に給料の3ヶ月分のエンゲージリングを選ぶ人も少なくありませんでした。
当時、人気だったのはダイヤモンドを最も美しく輝かせる立て爪タイプのプラチナリングでした。
ですが、立て爪のリングは邪魔になる、婚約期間以外に着けにくい等の理由で、婚約指輪の流行は徐々に変わってきています。
現在は、日常的にも着けやすいデザイン、更に、結婚指輪と重ね着けして楽しむ事が出来るデザインが注目を集めています。
値段の相場は30万円前後となっていますが、本当に気に入った指輪であれば、値段は気にしないという人も少なくありません。
婚約指輪の値段の相場や流行は、時代と共に変化をしています。